*親(祖父母)の苦痛を緩和してほしい
*親(祖父母)の状態が悪化しないように
                              マッサージやリハビリをしてほしい
*気持ちが安らぐようにじっくり話を聞いてあげてほしい
*出来る事を増やしてほしい
*外に出たがらないので、お家でリハビリマッサージを

                                                              してほしい
*介助の負担を減らしたい

ご家族様へ

■夫の介護が楽になった!

 

夫が脳梗塞で倒れてから寝たきり状態が続いて、手足の関節が動かなくなって

しまい着替えもオムツ交換も大変でしたが、琉球治療院の訪問治療を受けてから

毎月少しずつ関節が動くようになり、着替えもオムツ交換も楽になりました。

73歳 Kさん 女性

 

 

■母が動けるようになりました!

 

母が自由に外に出歩けなくなってから、ストレスが溜まった母が毎日イライラする

ようになり、私に八つ当たりをするようになりました。介護疲れで私の方が鬱になってしまい病院の先生に相談したところ、琉球治療院を紹介されました。

その治療により、母が近所のスーパーに1人で買い物に行けるようになってから、

私への八つ当たりもなくなり家事も手伝ってくれるようになりました。

今では、母に出来る範囲で家事を任せ、私は週3回パートに出ることができるようにもなりました。母との人間関係が元に戻ったことが、何よりもの幸せです。

78歳 Oさん 女性

 

 

■父の麻痺の進行が思っていたより遅くなった!

 

父がパーキンソン病だと診断されてから、いずれ訪れる全身硬縮までの時間を

どう過ごすかが家族の課題でした。医師からは10年後までにどのような状態に

なるかを告げられ、1年後・3年後の状態も大まかに告げられていました。

少しでも長く父に不自由のない生活を続けて欲しいという強い願いでケアマネジャーさんに相談したところ、訪問治療を受けることを勧められました。

最初はわらをもつかむ思いで始めましたが、1年が経過しても予想されていた症状が

訪れず、麻痺進行を遅らせることが出来ています。少しでも長く、毎日3食食べて自由に生活をして笑顔でいてくれることを今後も願い続けています。

46歳 Yさん 男性

 

 

■身体の痛みが取れて母の表情が変わった!

 

母は私が子供の頃から肩こりや腰痛に耐えながら生活をしていました。時々はり治療を受けに行っていたようですが、2ヶ月前に庭で転んでから1km以上離れた治療院まで

歩いて行くことはできません。私も妻も仕事で日中はいないですし、私達の素人マッサージでは長年の肩こりや腰痛には効果がありません。毎晩母が痛みでなかなか眠れずにいて、毎日表情が曇ってゆくのを野放しには出来ずご近所に相談をしたところ、

訪問治療の存在を知りました。今は週3回はりの先生に来てもらっていて、肩こりも腰痛も消えています。

長年世話になった母の表情が晴れやかになったことが嬉しくてしょうがありません。

58歳 Sさん 男性

ご家族様からの声

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now